ロイヤルパークホテル高松の魅力


”高松アールデコ”と”おもてなしスタイル”
が融合したオールクラブホテル

高松市にある築27年のシティホテルのリノベーション。
竣工当初からオーナーが大事にしているNYアールデコデザインを継承しながらも、高松らしいスタイルを掛けあわせ、新しい「高松アールデコ」の世界観を考えました。
客室はアールデコが施されたウォールキャビネットに客室機能を集約し、ゆったりとしたソファ&デスクを設置して、アールデコデザインと日本の機能美を融合したコンパクトラグジュアリーな空間を目指しています。
共用部は高松をテーマにした書籍等とラウンジを兼ね備えた「Library Lounge」を新たに併設し、全てのゲストがいつでも寛ぐことができる「おもてなし」空間をつくっています。
また、稼働が低くなっていた式場・バンケット機能を客室にコンバージョンして客室数を増やすなど、ホテル全体の価値再生と収益性を高めるモデルとしても実現しています。
デザインの継承・革新、地域性の表現と同時に、機能性・収益性の向上を実現しながらも、オーナーの想いをストレートにゲストに伝える、高松ならではのオールクラブフロアホテルが完成しました。

寶田 陵(建築家)
the range design INC 代表取締役

ホテル、旅館、共同住宅、商業施設、オフィス等、幅広い分野で建築設計及びインテリアデザインを手掛ける。近年ではプロジェクトにおける企画プロデュースやデザインディレクション、家具や照明器具などのプロダクトデザインにも活動の幅を広げ、新しいライフスタイルを生み出す建築・空間づくりにチャレンジしている。

  • 1971年 東京都墨田区生まれ
  • 1993年 日本大学理工学部海洋建築工学科卒業
  • 1993年 (株)フジタ計画設計部
  • 1999年 (株)LIV建築計画研究所
  • 2000年 (株)都市デザインシステム
  • 2008年 鹿島建設(株)建築設計部
  • 2009年 UDS(株)企画・デザイン事業部
  • 2016年 the range design(株)設立(2016.04~)