ロイヤルパークホテル高松の魅力

ご挨拶

美しい瀬戸内海から讃岐路にかけて、コンパクトにまとまった香川の地には「自然」や「食」「アート」「巡礼」などたくさんの魅力が詰まっています。
香川の観光・ビジネスの中心市街地で、ロイヤルパークホテル高松は1989年の開業以来、多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。

そして2016年8月、アールデコ調のデザインに『和』のエッセンスを加えた、スタイリッシュな「オールクラブフロア」のホテルとして、生まれ変わりました。

リニューアルしたロイヤルパークホテル高松は、『コンパクトラグジュアリー』をコンセプトに、落ち着いた静けさの中に香川らしさを表現したデザインを採用しました。
そして、おひとりおひとりのご要望にお応えし、居心地の良さをさり気なく演出するサービスで、皆様の充実のホテルライフをサポートさせていただきます。

ご宿泊、ご宴会、ご会食のすべてのお客様が快適にご利用いただけますよう、スタッフ一同努めてまいります。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

R